healthcabin 10% OFF Code”HCMAT10


HEAVEN GIFTS 15% OFF Code”AMATCH15


BuyBest


SteamWorks MADchester Blue Haçienda 【VAPE・リキッド】

そんなわけで救急車で病院へ行ったわけなんですけども。

こっちは猛烈にお腹が痛くてしょうがないのに扱いがけっこう雑なんですよね。

まぁこちらは人生初の救急車でも向こうにしてみれば毎度お馴染みの救急車なわけですからそんなもんなんでしょうけど。

救急車の中でのほうが色々聞かれた気がするんですよ。
その情報を救急隊から聞いているのかなぁ。
わかんねぇなぁ。

それでも「どこが痛む?」ってお腹を押されて確認されたりはしましたけどね。

そして点滴を打たれつつCTスキャンへ。

そのCTから機械音で「息を止めてください」と言われたときに頭に浮かんだのがこちら。
SteamWorks Blue Haçienda。
30ml
VG/PG比不明
ノンニコチン

ボトルデザインはRed Haçiendaの色違いです。

こちらもSteamWorksから提供していただきました。

Blueのほうのフレーバーはアブサン、メロン、バブルガム、そしてkoolada。
kooladaはメンソールから味を抜いて清涼感だけにしたものですね。
TPAの商品名だからTPAのものを使っているのかな?
BlueのMADchesterシリーズには全てkooladaが入っています。
効果としてはHiLIQの清涼剤に近いんですが実は使われている原料は違ったりします。

清涼感云々はいいとして一番きになるのはアブサンですよ。
要するにアニスです。
アニスかぁ・・・。

1Ωから。

うん。
アブサン。
アニスだね。
でも清涼感があるせいかわりといけるかも。
ほんのり感じる甘さはバブルガムかな。
バブルガムの味というのも上手く表現するのは難しいんですけど。

0.5Ω。

あ、全体的に丸くなった。
1Ωだとアニス全開だったんですけど甘味が増して吸いやすくなりましたね。
実は言うほどアニスは苦手じゃないんというのもあったりするんですが。
もしかしたら慣れただけなのかもしれませんけど。
メロンが後から香ってくる感じかな。
強くないんですがアニスのクセを抑えてくれているような気がします。
清涼感はもっときつくなると思ったんですけどそうでもないです。
このへんがkooladaと清涼剤の違いなのかな。
とか言いながら吸った直後に麦茶を飲んだらかなりきたのでそれなりにノドは冷えます。

けっこうクセのあるタイプのリキッドだけどそれだけにハマる人はハマりそうな気も。
苦手な人も多そうではありますが。
自分は普通に吸えてます。

商品ページはこちら。
SteamWorks Blue Haçienda

それでは皆様ごきげんよう。

アデュ~。

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ<ぽちっとね。

Previous
Next Post »