healthcabin 10% OFF Code”HCMAT10


HEAVEN GIFTS 15% OFF Code”AMATCH15


BuyBest


TIGERTEK Springer X RDA【VAPE・アトマイザー】

バネのやつ。

箱。
こんな感じで
はい。
こちらはCACUQの提供でございます。

24mm径、高さ全部込み42.5mmくらい。
スクリューレスポスト?って言い方でいいのかな?
スプリングで挟む感じ。
なんとかシステムみたいな仰々しい名前はたぶん付いてない。

パーツ構成。
付属品。
替えのスプリングも入っています。

ウルテムドリップチップ。
最初画像を見たときトップキャップと一体型かと思ってたんですけどハーフインチ接続でした。
外径は一番上の部分で約17mm、内径は根元が11mmで出口が13mm。
おそらく接続部が薄くなるのでトップキャップ全体で支えようとこういうデザインになったんだと思います。

こっちは(たぶん)デルリンドリップチップ。
外径177mm、内径8.5mm。

トップキャップ。
エアホールは高さが3mmと2mmで2段になっていて3方に開いています。

内側はまるっと。
スリーブ。
エアホールは3x6.5mmくらい。

こんな感じで調整。
高さ3mm、2mm両方とも絞れるのは半分くらいまでですね。
1/3くらいから隣のエアホールが出てきてしまいます。

デッキ。
ざっくりと上の段が太いワイヤー用、下の段が細いワイヤー用。
コンタクトピンはそこそこ出ています。

こんな感じで上から押してワイヤーを通します。
そしてスプリングの力でワイヤーが固定される、と。

じゃあビルド。

とりあえず太いの。
思っていたよりしっかり固定されます。
シングルなら通して切るだけ。

26AWGカンタルをデュアルで。
ちょっと面倒。
下段の内側のホールを使ったんですが外側のほうがいいかもしれません。
外側はポストの真ん中にあるのでたぶんそっちのほうがテンションが強い。
でもこれくらいならどっちでもいいかも。

なんというか、

ポストの構造にステータスを全振りしたようなRDAですね。

ウェルが深くていいなと思う部分もあるんですけどこれたぶんポストが高くなったから深くしただけなんじゃないかと。
結果オーライですけども。
簡単にビルドできるかどうかはぶっちゃけ慣れですね。
デュアルの場合は1つずつ。
スプリングがけっこう強くて2つ通すのはなかなか大変。
細いワイヤーはまず片方を通して位置を決めて足を曲げておいたほうがいいと思います。
そうすればもう片方を通すときに緩めても修正しやすいんじゃないかと。

結局のところどうなんだろうな。
最初から巻いてあるコイルを使う人なら・・・同じか。
やっぱり慣れかな。

商品ページはこちら。
CACUQ TIGERTEK Springer X RDA

それでは皆様ごきげんよう。
アデュ~。

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ<ぽちよろ。

Previous
Next Post »