healthcabin 10% OFF Code”HCMAT10


HEAVEN GIFTS 15% OFF Code”AMATCH15


BuyBest


Wismec Reuleaux RX2 20700 with Gnome【VAPE・MOD】

20700対応増えてきましたね。

箱。
やっぱ黒いと見えないな。
はい。
こちらはhealthcabinの提供でございます。

公式からコピペ。
Parameter
Size:43.2*35.2*81.7mm
Thread Type: 510 spring loaded connector
Cell Type: high-rate 20700 cell (discharging current should be above 25A)
high-rate 18650 cell with the help of battery sleeve (discharging current should be above 25A)
Output Mode: VW/TC-Ni/TC-Ti/TC-SS/TCR mode
Output Wattage: 1-200W
Resistance Range: 0.05-1.5ohm for TC modes 0.1-3.5ohm for VW mode
Temperature Range: 100-315°C/200-600°F (TC modes)
Maximum Charging Current: 2A
Maximum Output Current: 50A
Output Voltage Range: 0.5-9V

Gnome Sub Ohm TankはRX GEN3と同じもの。
まちゅられ Wismec Reuleaux RX GEN3 with Gnome【VAPE・MOD】

外観。
黒くて見えないんですがパフボタンに”JayBo”のサインが入ってます。

付属品。
これもGnomeは無造作に入っています。

バッテリーはカバーをスライドさせて。
20700。
18650はアダプターを使用。
基本操作。(Ver.1.01)
パフボタン5回クリックでON・OFF。
3回クリックでメニューモード。
+-同時押しで+-ボタンのロック・アンロック。
-とパフボタン同時押しでステルスモード。
+とパフボタン同時押しでプレヒート設定。
そこから+でTIME OUT設定。
電源OFF時。
+-同時押しで画面の上下反転。
-とパフボタン同時押しでバッテリーの電圧確認。
+とパフボタン同時押しでTCR値の設定。
ファームウェアのバージョン確認はOFFの状態でパフボタン20回クリック。
OFFの状態でパフボタン10回クリックで(たぶん)基板温度の確認。

たぶん合ってる。
1.02にアップデートするとカスタムロゴが使用可能になるようです。

POWERモード。
ワッテージ設定は0.1W刻み。
100W以降の小数点以下は+-を押したときだけWの部分の表示が変わります。
GEN3も同じでした。
こっそり修正。

TCモード。
摂氏は5度刻み。
華氏は10度刻み。
ワッテージや抵抗値のロックはパフボタン3回クリック後-で項目移動。

プレヒート設定。
タイムアウト設定。
ここ地味ですがちょっと重要。
OFFの場合は10秒でオーバータイムプロテクトがかかります。
その他はその設定時間でプロテクトがかかるんですがさらに電源がOFFになります。

TCR設定。
これはもう見慣れた。

アトマイザーは25mmまで。

使い勝手はいつものWISMECといった感じ。
20700対応が大きなポイントですね。
それにしては比較的コンパクトだなと。
タイムアウトもポイントなのかな?
これは安全といえば安全なのかもしれない。
個人的にはGEN3の大きさでデュアル版が出ると思っていたんですが違いましたね。
WISMECだけじゃなく他のメーカーも含めてどうなっていくんでしょう。
21700対応MODも出てきていたりするんですけどショップが入れてくれるかどうかですね。

商品ページはこちら。
healthcabin Wismec Reuleaux RX2 20700 Mod Kit with Gnome Tank Atomizer
単品はこちら。
healthcabin Wismec Reuleaux RX2 20700 Box Mod
クーポンコード”HCMAT10”で10%OFFになります。

あと今月末まで最大80%OFFのセールもやっているようです。
healthcabin THANKSGIVING SALE

それでは皆様ごきげんよう。
アデュ~。

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ<ぽちよろ。

Previous
Next Post »