healthcabin 10% OFF Code”HCMAT10


HEAVEN GIFTS 15% OFF Code”AMATCH15


BuyBest


AVIDVAPE Ghost Inhale RDA【VAPE・アトマイザー】

シリーズ化したらしい。

箱。


こんな感じで


はい。


こちらはBuyBestの提供でございます。

24mm径、高さ全部込み38.6mm。
えーとね、とりあえず説明してく。

パーツ構成。


付属品。

510ドリップチップとアダプターとその他が入っています。

レジンドリップチップ。

外径16mm、内径9mm。
ハーフインチ。
色はランダムっぽいです。

510ドリップチップは撮らなかったけど外径13mm、内径6~9mm。

トップキャップ。

エアホールが3方に開いているんですが・・・。

内側。

まるっと。

スリーブ。

サイド用のエアホールは約2mmが2つ。
ボトム用が約2x7mm。
サイドはトップキャップで閉めることができます。

デッキ。

これだけだとちょっとわかりづらいかもしれない。
まず上部に2.5mmのワイヤーホール。
下がクランプタイプになっています。
エアホールは約1.5mmが3つずつ。
ちょっと内側に向いています。

クランプはこんな感じですね。

幅は4.5mmくらい。

このクランプの開閉はポスト間のこのネジ。

真ん中ね。
ちょっとマイナスドライバーで回せそうになってるでしょ?
ここはBF使用時にリキッドが出てくるところでもあります。

ピンはこんな感じで。

2段式なのはよくあるんですがこれはBFピンにする場合も1段目だけを交換します。
デッキ内のほうがちょっと特殊な構造なのでこうなったんでしょう。
通常ピンのほうは少し緩めて調整することができると思いますがBFピンのほうはしっかりと締めて使ったほうがいいんじゃないかと。

じゃあさっくりビルド。

付属のクラプトンコイル。

実はこれただ通しただけです。
上段と下段の間隔を見てみようということで。
内径3mmでちょうどいい具合です。
測ったら間隔が3mmだったので通すまでもなかったんですがちょうどいい具合です。
エアホールは全開がいいかな。

カンタルだとどんなもんだろか。

24AWGを3mmで0.3Ω。

やっぱ3mmがちょうどいいですね。
そりゃそうだ。
人によってサイドのエアホールを使うかどうかってとこでしょうか。
自分だったら使うかな。

次は26AWG、2.5mmで0.5Ω。

いつもの感じです。
2.5mmで上下を使うとコイルの形がいまいちしっくりこなかったので上だけか下だけかで迷ったんですが上だけにしてコイルを少し下げることにしました。
これくらいならボトムだけでいいかな。
コイルをエアホールに近づけたい場合は下のクランプだけで組んだほうがいいかもしれません。
組みやすいほうでいいんじゃないかな。

幅広く使えるなかなかいいRDA・・・だと思うけど一つだけ謎が。

なぜキャップのエアホールが3方に開いているのか。
普通に考えるとシングルに対応させるためなんですけど、ボトムはシングルにできないのですよ。
わかる?
サイドの片方を閉めてもボトムは両方開いたまま。
なんでなんだろなこれ。
キャップのエアホールが2つなら「うん、デュアル用ね。」で済む話なんですけど。
まぁシングルでサイドも使う場合はそこそこごついコイルになるだろうからボトムが両方開いているくらいどうってことないか。
本当に?
わかんないからデュアルで使おう。

商品ページはこちら。
BayBest Avidvape Ghost Inhale RDA

それでは皆様ごきげんよう。


アデュ~。

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ

Previous
Next Post »