healthcabin 10% OFF Code”HCMAT10


HEAVEN GIFTS 15% OFF Code”AMATCH15


BuyBest


BoomStick Engineering Reaper RDA【VAPE・アトマイザー】

ちっさいのが流行り出すのか。
出さないのか。

箱。


高級感がある的なー


はい!


こちらはBuyBestの提供でございます。

18mm径、高さ全部込み32mm。
スコンカーMODにおすすめですなMTL RDA。
これ、マニュアルに書いてあった文章です。
デザインはイタリア。
製造はたぶん中国。

パーツ構成。


付属品。

BFピンはこちらに入ってます。

ドリップチップ。

ウルテムの510。
外径12mm、内径4.5~8mm。

んー、キャップその1、でいいかな。

上部に5つの穴、というか窪み。
1x5mmのエアホールが2方に。

キャップその2。

エアホールが3方に。
これでシングルにしたりしなかったりしろってことですな。

ウルテムビューティーリング。

これで22mmになります。

デッキ。

シンプルにネジが2つ。
ワイヤーは1mmくらいまでなら通せるかなぁ。
ウェルの深さは5mm。
そこそこ深いけど狭い。
ピンの出方は控えめ。

この付属のプレートを使うと、


クランプっぽくなるぞ、と。


BFピン。


通常ピンよりちょっと長めになっています。


ビルドは~

とりあえずデュアルに対応しているならデュアルから。

プレートを使って26AWGで0.5Ω。
エアホール全開でDLにしては重くMTLにしては軽いといった塩梅。
DLならもう少しエアが欲しいかな。
あと熱い。
デュアルなら28で組んで少し絞るくらいがいいかもしれません。
ってかプレートが邪魔。
ネジとプレートを外さないと足を通せない。
ワイヤーが逃げにくくなる効果はあるんですがネジの頭もしっかりしているので必要な場面は少ないと思います。

ってことでプレートを抜いてそのまま組み直してみる。

大丈夫です。
いや、28だとどうか知りたいんだ。
たぶん大丈夫じゃないかな。
30とかだとあったほうがいいかもしれないけど30ってあまり見かけないからどっちでもいいかな。

コイル使い回していきまーす。

片側シングルで1Ω。
可もなく不可もなく。
でも個人的にはもう少しエアが欲しい。

そうなると真ん中にシングルですね。

ちょっと斜めにして両方からエアを入れます。
マニュアルにもこのパターンが載っていました。
このほうがエアの調整幅が広くていいと思います。
ずっと両側からすっとワイヤーを入れれるように作ってくれればよかったのにと思っていたんですが、このためにこの向きなんでしょうね。
付属のコイルがシングル用っぽいクラプトンなのを考えるとこれが推奨なのかもしれません。
実際のところはわからん。

味は狭いから適当に組んでも出そう、でも出ない。
わりとシビア。
デュアルか片側シングルの場合はエアホールよりちょっと高め。
真ん中シングルが一番無難かな。
これもコイル位置は高めで。
いっそMTL用のクラプトンコイルでいっちゃうのもアリでしょう。
使ったことないけどね。

上手くはまればなかなか使えるアトマイザーなんじゃないかと。
はまるようにがんばろう。
見た目もなんとなくお洒落。
これ意外と重要。
自分は見た目で選んであとは自分でどうにかする派なので見た目がよければ大丈夫です。

商品ページはこちら。
BuyBest BoomStick Engineering Reaper MTL 18mm RDA

21日まで何か色々やってます
BuyBest 1st ANNIVERSARY CARNIVAL

それでは皆様ごきげんよう。


アデュ~。

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ

Previous
Next Post »