healthcabin 10% OFF Code”HCMAT10


HEAVEN GIFTS 15% OFF Code”AMATCH15


BuyBest


Wotofo Recurve Squonk Mod【VAPE・MOD]

くびれてる。

箱。


こんな感じで


はい。


こちらはhealthcabinの提供でございます。

セミメカスコンカーMOD。
Recurveと同じくMike Vapesとのコラボ製品です。

コピペスペック。
Mod Specifications:
Dimensions: 60.5mm*27.0mm*90.0mm
Body Material: zinc alloy + special rubber coating
Battery Type: single 18650, 20650, 20700, 21700 battery (not included)
Output Voltage: 3.2-4.2V
Max Output Power: 80W
Bottle Capacity: 8ml
Max Charging Current: 2A
Resistance Range: 0.08-3.0ohm

各種保護機能などの説明も公式から画像を拝借。


操作は5回クリックでON・OFF。

外観。

左側面に充電ポートがあります。

付属品。

マニュアルとUSBケーブル、バッテリーアダプターなんですがこのアダプターは20650用になります。

コンタクトはスプリング式。


バッテリーカバーを開けると

こちらに18650用のアダプターが入っていました。

ボトルはこんな感じで取り外し。


本体側のノズルが長めなので最初に少しリキッドでも塗ったほうがいいかもしれません。


ボトルの後ろ側にLEDライト。

これがON・OFF時やパフ中に光るんですが

ボトルを付けるとぼんやりします。

濃い色のリキッドを入れるとどうなるか。

21700を入れたところ。


20700を入れたところ。


18650をアダプターを使用して入れたところ。

公式を見たらアダプターの使い方が逆だったんですがこれくらいは特に問題ありません。
ないでしょう。
たぶん。

21700使用時の注意なんですが、今流通しているもののほとんどが実測で71mmあります。
その1mm分はMOD側の電極を少し長めにしてスプリングを入れて対応できるようにしてあるわけなんですが、

ここね。

雑に入れると引っかけてシュリンクが破れやすいです。
丁寧に入れれば問題ない。

こういう入れ方がダメ。

プラス側の電極が引っかかってシュリンクが破れます。

どうすればよいのかというと、平行にバッテリーを入れて電極に当たったら少し下(マイナス側)に押し込んで均一に力をかけて入れる。

ちゃんとできればこんな感じになります。

この状態にできればシュリンクを破くことなく入れることができます。
外すときもゆっくりと。
ちゃんと構造が理解できている人なら何も問題ないと思います。
何度やっても破れる人は20700か18650とアダプターで使いましょう。

欠点は少し大きいな、というところくらい。
18650を2本使うMODよりも大きいです。
でもいい感じのくびれのおかげか手にはフィットしやすいのでそんなに気にならないと思います。
21700の件に関しては気を付ければいいだけなので特に問題はないかも。
あと漏れるかどうかとかはもう少し時間をかけないとわからないですね。
たぶん大丈夫でしょう。
漏れるほうがおかしい。

商品ページはこちら。
healthcabin Wotofo Recurve Squonk 80W Box Mod
9月25日までクーポンコード”MidAutumn”で全品15%OFF。

引き続きリキッドセールも。
healthcabin eLiquid Sale

それでは皆様ごきげんよう。


アデュ~。

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ

Previous
Next Post »