healthcabin 10% OFF Code”HCMAT10


HEAVEN GIFTS 15% OFF Code”AMATCH15


BuyBest


HugsVape Surge Squonk Kit【VAPE・MOD】

既視感。

箱。


こんなで~


はい。


こちらはVVAPESTOREの提供でございます。

たまには横着して公式から画像を拝借。

補足をするとバッテリーは20700/18650対応。
アトマイザーの名前はPiper RDAになります。

外観。


付属品。

USBケーブルとかちょっとよさげなコットンとか。

パネルを開けるとボトルと18650用アダプター。


20700。


18650はアダプターを使用。


バッテリーを抜くときは反対側のパネルを外して押してください。


操作説明。

まず5回クリックでON・OFF。

そしてPOWERモード。

設定は0.1W刻み。

パフボタンを3回クリックするとモードの部分が反転します。


その状態でパフボタンを押すと項目の移動。

POWERモードの場合はパフカウントのリセットだけです。

モード表示が反転した状態で+-を押すとモードの変更。


同じくパフボタンで項目の移動。

決定はパフボタンを長押しで。

モードはPOWER/Ti/Ni/SS/BYPASS/TCR/W-VPC

W-VPCは所謂カーブモードですね。

10秒間のワッテージを1秒毎に設定できます。

+-同時押しでパワーロック。

錠前のマークが表示されます。

操作はシンプルで使いやすいMODです。
なんかどこかで見たことのあるデザインですがまぁ突き詰めていくとこういったデザインに落ち着くんでしょう。
ぶっちゃけ似たMODは一つや二つじゃありませんし。
気にしたら負け。

ひとまず、

このKitのPiper RDAとの組み合わせなら何も問題ありません。

次にPiper RDA。
たぶんここからが本番。

パーツ構成。


ドリップチップ。

外径15.5mm、内径10mm。
たぶんアクリル。
ハーフインチ。

キャップ。

2x9mmのエアホールが2方。
内側はまるっと。

デッキ。

デュアルバーチカル前提のデッキになります。
ボトムから入ったエアが真ん中のポストの横から出てくる構造になっています。
ワイヤースロットは2mmくらい。
コンタクトピンの出方は控えめ。

デッキ内のエアの出口とBFピン使用時のリキッドの出口。

赤い矢印の部分からリキッドが出てきます。

BFピン。

六角で回すタイプ。

はいビルド。

とりあえず0.5Ωくらいになるように。

けっこうポストの高低差があるので巻き数を増やしたほうが楽にビルドできるかも。
その場合ワイヤーを太くしたほうがいいのかニクロムなどにしたほうがいいのか・・・。
W-VPCモードでけっこう細かく設定できるのでどちらでもいけそうではあります。

味の出方は悪くはないんですがエアがコイルの横を掠る感じなので何か工夫は必要かも。
やっぱり巻き数を増やしたほうがいいのかなぁ。
でも横を掠るのは変わらないか。

公式を見たらこんな画像があったんですが、

このウィッキングでエアの流れをコントロールできるかどうか。
試してみればいいんですが試していません。

あと一点気になるところ。

MOD側のコンタクトが半円状なんですよ。

Piper RDAのBFピンはよく見ると内側を面取りしてあるのでしっかりフィットします。
他のアトマイザーのピンだとどうでしょうか。

ピンの穴の形状によっては気をつけたほうがいいかもしれません。

商品ページはこちら。
VVAPESTORE Hugsvape Surge Squonk Kit 80W

MOD単品。
VVAPESTORE Hugsvape Surge Squonk Mod 80W

Piper RDA単品。
VVAPESTORE Hugsvape Piper RDA – Dual Vertical Coil BF RDA

それでは皆様ごきげんよう。


アデュ~。

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ

Previous
Next Post »