healthcabin 10% OFF Code”HCMAT10


HEAVEN GIFTS 15% OFF Code”AMATCH15


BuyBest


KAEES STACKED RTA【VAPE・アトマイザー】

いつの間にかKAEESさん(仮)の顔が変わってた。

はい箱ー。


こんな感じで、


はい。


こちらはBuyBestの提供でございます。

24mm径、高さ全部込み46mm、タンク容量3ml/5ml。
collaboration project from KAEES and Tony B.

パーツ構成。

標準のタンクで5ml。

付属品。

こっちのタンクにすると3ml。
他はクラプトンコイル、510アダプター、スペアのOリング、等々。

ドリップチップ。

外径18.5mm、内径10~13mm。
アクリルでハーフインチ。

もう1個ドリップチップ。

外径17mm、内径8~12.5mm。
これはデルリンかな?

トップキャップ。

これは特に説明はいらないでしょう。

チャンバー、かな?

KAEESさん(仮)の顔ではなくなりました。
調べてみたらけっこう前から変わっているようです。

上からと下からと。

このへんはよくある作りだと思います。

デッキ。

このポストの構造が特徴なんですが説明がめんどくさい難しいのでひとまず置いておいて、
デッキ内のエアホールは3x5mm、ベースのエアホールは2x12mmで無段階。
コンタクトピンは調整不可ですがしっかり出ているほうです。
AFCリングも外せるんですがまぁいいやってことでそのままです。

で、ポスト。

下がプラスで上がマイナス。
間に耐熱の絶縁パーツがあってその上下にコイルの足を入れて挟む感じですね。
スプリングが入っているのでネジを緩めると浮いて隙間が開くようになっています。
下のプラス側が7mmくらいの幅があってそこまでなら何mm幅でも入るんですが巻き数もあるので自然と限界はあるでしょう。
メーカーのサイトには「メッシュもいけるぜ」って書いてありました。
残念ながらうちにはないんだな。

ということで単線で組んでみましょう。

26AWG、0.5Ω。

たぶんメインは幅のあるクラプトンなだと思いますが、一応単線でも組めるように作ってあるんのかなと。
絶縁パーツの上部に窪みがあるので足をそこに合わせるとすんなりいきました。
でもやっぱり26AWGくらいだと組みづらいですね。

24AWG、0.3Ω。

さっきより組みやすくなりました。
やっぱり少し太さないし幅があったほうが組みやすくなりますね。
エア量も余裕がある感じです。
付属のクラプトンコイルも・・・いいんじゃないかな。
でも抵抗値低そうだから使うの嫌じゃ。

ぶっちゃけるとポストの構造以外は普通のRTAです。
味の出方も普通のボトムフローのRTAかな。
だから悪いということはなく良いほうだと思います。
ポストが壁になってミストがぎゅっと濃縮されているような気がしなくもないけど言うほど違いはないと思う。
ほんの気持ち程度いいかな、くらい。
結局のところ一番の目玉はこのポストの構造だと思うので、これに何かを感じれる人にはオススメなんじゃないでしょうか。

商品ページはこちら。
BayBest Kaees Stacked RTA

11月2日までハロウィンセール中。
BayBest HALLOWEEN PARTY

あともう一つ何か。
BayBest GROUP BUY

それでは皆様ごきげんよう。


アデュ~。

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ

Previous
Next Post »