healthcabin 10% OFF Code”HCMAT10


HEAVEN GIFTS 15% OFF Code”AMATCH15


BuyBest


AVE40


asMODus Amighty 100W【VAPE・MOD】

読みは「ア・マイティ」かな?

箱。


こんな感じで


はい。


こちらはHEAVENGIFTSの提供でございます。

コピペスペック。
Product Specifcations:
Powered By GX-100UTC
Supports 3 types of batteries (Not included) : 1x 18650 or 1x 20700 or 1x 21700
Output Power Range: (Power Mode) 5.0w - 100.0w
Output Power Range: (Temperature Control) 5.0w - 60.0w
Resistance Range: 0.1Ω - 3.0Ω
Temperature Control Range: 212°F - 572°F / 100℃ - 300℃
Supports TFC, TCR, and Curve Mode
Supports Puff Clear and Limit Functionality
Upgradeable firmware support
Maximum Output Voltage: 7.5 Volts
Maximum Output Current: 35.0 AMPS
Charging Paremeter: DC 5V/1A
Display operating current 25mA
Standby operating current < 350uA
Standby time: 3s ~ 60s
Firing cut Off time: 10s
Work Efficiency: 94%

外観。

送ってもらったのがBlackなのでわかりづらいんですが左右に”ASMODUS”と入っています。
そしてパフボタンと背面にロゴマーク。

付属品。

USBケーブルとマニュアルとか。

バッテリーカバーをパカっと。

18650アダプターはここに入っています。

バッテリーはプラスを下に。

21700。

このAVB 21700は71mmあるので正直キツイです。
雑に入れるとシュリンクを破くでしょう。
他のメーカーの21700は持っていないのでわからないんですが、とりあえず入れる前に測ったほうがいいでしょう。

20700。

これは問題なく。

18650。

これも問題なし。

じゃあ操作ってことでまずパフボタンを5回クリック。

そうするとロゴマークがくるくる~。


POWERモード。

この状態ではタッチスクリーンはロック状態。
アンロックは上から下へスライド。
システム設定から3回クリックに変更することも可能です。
Normal・Soft・Hardの変更はアンロック状態で上から下へスライド、もしくは下から上へスライド。
実際はバッテリー表示の横の”N”のところだけをスライドさせれば変更できるんですが、反応してくれる範囲が狭いので思い切ってスクリーン全体をスライドさせたほうが早いです。

アンロック状態でワッテージ表示を長押しすると変更可能。

設定は5W~9.9Wまでが0.1W刻み、10W以降は1W刻み。
決定はパフボタン。
POWERモードに戻ってからもう1回パフボタンを押すとスクリーンがロックされます。

モードの変更はアンロック状態でモード表示の部分を左右にスライド。
右から左へスライドさせると
POWER→TEMP→CURVE→TCR→TFR
の順で切り替わっていきます。

TEMPモード。

とりあえずSS。

ワッテージの表示を軽くタッチすると温度表示に。


設定は長押しで。

華氏・摂氏共に1度刻み。
切り替えは最高もしくは最低温度にしてからもう一度上か下。

”TEMP"の部分を長押しでプレセットの変更。

Ni200、Ti、SS317、SS316、SS304がセットされています。

CURVEモード。

設定はワッテージもしくは秒数表示を長押し。
表示はタッチで切り替わります。

設定はこの画面。

この細かい表示をそれぞれタッチしなければいけません。
上からP1~P5。
秒数は合計で10秒以内になるように設定。
合計で10秒を超えるようには設定できません。
10秒以内の場合はP1から繰り返し。

一応CURVEモード画面で上下にスライドするとP1~P5の設定値を確認することができます。
本当はそこで個別に設定したかった。

TCRモードの表示はTEMPとたいして変わらないので割愛。

TCR値の設定画面。

M1~M5と設定可能。
ただしTCR値しか記憶してくれないのでワッテージと温度はその都度変更する必要があります。

TFRも割愛。
というかぶっちゃけTFRというものをいまいち理解できていません。
モードを搭載したMODは持っていますが使ったことはありません。
たしか各温度のTFR値が云々かんぬんって話なんですが、だいたいプレセットかTCRで問題なかったから。
たぶんこれからも使わない。
TFRでしか使えない素敵なワイヤーに出会ったら使い方を覚えます。

で、その設定画面。

なぜか212Fしか見当たらない。
考えるのをやめた。

システム設定はパフボタンを5回クリック。
3回でロックがかかりますが構わず5回クリック。

主な項目を。

左上からパワーOFF、抵抗値の読み込み、スクリーンの消灯時間、スクリーンカラー。
他にはパフカウントのリセット、ファームウェアアップデート、パフロックなど。
スクリーンのアンロック方法の変更もここからです。

バージョン確認。

まだ更新されていないようなのでたぶん最新です。

asMODusのタッチスクリーンのMODはMinikin 2以来2台目なんですが、だいぶ使いやすくなったように感じました。
それでもやっぱりボタン連打に慣れているので操作にもたつく部分があります。
しょうがない。
それにしてもCURVEモードがなぁ。
項目の送りだけでもパフボタンを使わわせてくれればよかったんですけど、できるだけボタンを使わないほうが基板の耐久度が上がるのかなぁ、と適当に納得しておきます。
その分基板のスペースが広くなっているんじゃないかという余計な心配もあるんですが、こうして形になっているのでとくに問題はないんでしょう。

サイズは少し大きめ。
ぱっと見「これ26入るんじゃね?」というくらい。
でも握った感じはしっくりきます。
重さも18650デュアルのMODよりも思いくらいなんですが、個人的には「持ってる」という感じがしていいと思います。

21700がキツイのは・・・これはバッテリー側の問題か。
バッテリーを横から入れるタイプのMODはしょうがないかな。
Recurve Squonkもそうだった。
まぁ縦に入れる場合でもキツイものはキツイんでしょうけど。
21700を使いたい場合は買う前に実測で何ミリなのか確認できたほうがいいですね。
そこはショップに頑張ってもらおう。

商品ページはこちら。
HEAVENGIFTS Asmodus Amighty 100W Touch Screen TC Box MOD
クーポンコード”AMATCH15”で15%OFFになります。

それでは皆様ごきげんよう。


アデュ~。

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ

Previous
Next Post »