healthcabin 10% OFF Code”HCMAT10


HEAVEN GIFTS 15% OFF Code”AMATCH15


BuyBest


AVE40


DOVPO Topside 90W【VAPE・MOD】

上からどぱどぱ。

箱。


こんな感じで~


はい。


こちらはhealthcabinの提供でございます。

スペック。
Size: 54.0mm x 27.0mm x 92.0mm
Material: Zinc Alloy/Aluminum Alloy/Stainless Steel
(All parts that have contact with e-liquid are made from food grade stainless steel and silicone)
Battery: Single 21700 / 20700 / 18650 (not included)
Input Voltage: 3.2V-4.2V
Output Voltage: 1.0V-8.5V
Output Wattage: 5W-90W
Squonk Bottle Capacity: 10ml
Resistance Range: 0.08ohm-3.5ohm
Screen: 0.96 inch OLED
Working Mode: VW/TC/Bypass
Gold-plated Spring Loaded 510
TCモードを使用するにはファームウェアのアップデートが必要。

上からリキッドをどぱどぱスコンカーMOD。
Designed by The Vapor Chronicles.

外観。


付属品。


別パッケージでボトル一式。


下を開けると18650用アダプターが入っています。


バッテリーIN。

21700/20700/18650が使用可能。
相変わらずうちの21700では少しキツめなんですがしっかり閉まります。
18650はアダプターを。

コンタクトとリフィルホール。

コンタクトはスプリング式。
リフィルホールは大きめ。
どぱどぱいける。

ボトル部トップキャップ。

スプリングとゴム?で漏れには強くなっていると思います。

ボトル部分はカードリッジ式になっていて下から引き抜けます。

ボトルの容量は10ml。

分解にはレンチが必要。

基本的にリキッドは上から入れるので分解する機会は少ないと思いますが洗浄のときはきっちりやりたいですね。

ボトルを押すとリキッドはここから出て


ここを通ってアトマイザーへ。


じゃ操作へ。

パフボタン5回クリックでON・OFF。
プラスとマイナスを同時押しでパワーロック。

まずPOWERモード。

設定は0.5W刻み。

そこからマイナスとパフボタン同時押しでBypassモード。

初期状態だとここまで。

ファームウェアアップデート後にマイナスとパフボタンを同時押しすると

こうなります。


TCモード。

華氏は10度刻みで200~600F。
摂氏は5度刻みで93~315C。
切り替えは最高温度もしくは最低温度にしてからもう一度プラスかマイナス。
ちなみに摂氏の場合最小から設定するか最大から設定するかで3度ズレます。
ワッテージの設定はプラスとパフボタンを同時押し。

「利便性」という一点においてはダントツでしょう。
上から開けて10ml入る。
これ以上あってたまるか。
気になる点はTCモードを使うにはファームウェアをアップデートしないといけないとこですかね。
これが今後のバッチで改善されるのか、もしくは次期モデルまで持ち越されるのか。
「POWERモードだけありゃいいや」って割り切れる人は無理してアップデートしなくてもよし。

ファームウェアのダウンロードは公式サイトの”Firmware Update”のタブから。
DOVPO Topside Single 21700 Top Fill Squonker
Windowsパソコンが必要。

デザインはちょっと好き嫌いが分かれそうな気がしなくもない。
でも最近のアトマイザーとは合わせやすいんじゃないかと。
そういったポイントは押えてあると思います。

商品ページはこちら。
healthcabin DOVPO Topside 90W Top Fill Squonk MOD
クーポンコード”HCMAT10”で10%OFFになります。

それでは皆様ごきげんよう。


アデュ~。

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ

Previous
Next Post »