healthcabin 10% OFF Code”HCMAT10


HEAVEN GIFTS 15% OFF Code”AMATCH15


BuyBest


VapeSourcing 6% OFF Code”VSCOUPON


VAPORESSO Revenger X Kit【VAPE・MOD】

復讐者だそうです。

箱。


こんな感じで


はい。


こちらはBuyBestの提供でございます。

Revenger X MOD
Size: 45mm*89mm*28mm
Display: 0.96” OLED
Brightness: 16 tier adjustment
Button: 1 physical fire button, 3 responsive touch button
Haptic Pattern: mobile-specific vibration motor
Sensory accommodation: 8 tier vibration adjustment
Startup speed: <0.1S
Temperature Control Range: 100℃-315℃/200F-600F
Output Modes: VW(H/N/S), CCW, CCT, VT(NI,TI,SS), TCR(M1,M2), RTC, BYPASS
Battery: Dual 18650(Not Included)

まずMODいっときましょう。

付属品。

マニュアル類とちょっと高そうなUSBケーブル。

外観。


バッテリーはVAPORESSOのロゴがあるほうをパカっと。


スイッチON。

パフボタン5回クリックでON・OFF。
たぶんここは誰でもわかる。
バイブレーターが内蔵されているのでON・OFF時にブルっときます。

その他の操作はスクリーン下のタッチボタンで。

プラスマイナスは赤の矢印で示したところ。

下の歯車っぽいマークはメニューボタンとでも言っておけばいいかな。
デフォルト状態だとタッチボタンを触るとブルっと。

まずVWモード。

5W~99.9Wまで0.1W刻み、100W以降は1W刻み。
一度パフボタンを押すか数秒放置するとタッチボタンがロック。
”NORM”の横に錠前のマークがあるのがロックの状態。

ロックの状態でタッチボタンを触るとこんな表示が。

解除はパフボタンを3回クリック。

ロックが解除されると錠前のマークが消えます。


メニューボタンを3回クリック?タッチ?でモード選択。

1~3はわかりますね。
CCWがカーブモード。
VT-〇〇がTCモード。

6以降はこんな感じで。

まぁわかるでしょう。

CCWの設定。

設定は0.5秒ごとで合計5秒間。
5秒を超えると10秒でカットされるまで5秒で設定したワッテージが続きます。

そしてCCWモードの画面。

実際に使ってみると段々と棒が生えるように表示されていくので面白いです。

TCモードの設定画面。

1はプリセットの微調整ですね。
2はワッテージ、3はひとまず飛ばして4が抵抗値のロック・アンロック。

そしてこんな画面。

華氏は10度刻み、摂氏は5度刻み。
切り替えは最小か最大温度にしてもう1回プラスかマイナス。
ワッテージがデフォルトで75Wなので注意。

3のCCTが温度カーブ的なやつですね。

ここが華氏か摂氏になるかはVTモードでどちらにしているかで決まります。

そしてまたこんな画面。

ちなみにCCTはNi、Ti、SSだけでTCRにはありません。

システム設定。

1は時計の設定と表示の選択。
2、3、5はとくに説明はいらないですね。
4のSMARTはONにしておくとVWモード時に抵抗値に合わせてワッテージを自動で設定してくれるというもの。
0.5Ωだと35Wになりました。

6以降。

6はバイブレーションの強さ。
完全にOFFにできるんですが個人的にはONのほうがいいと思います。
理由は後述。
7はファームウェアのバージョン確認。
8は全ての設定を初期状態に戻すことができます。

ファームウェアのバージョンは1.01。

最新らしいのでアップデートの方法などは確認していません。

時計表示。

スクリーンのタイムアウト後に表示されます。
アナログ、デジタル、OFFが選択できます。
OFFでいいかな。

次にNRGタンク。
25mm径(最大26.5mm)、高さ全部込み57mm、タンク容量5ml。

パーツ構成。

ガラスタンクが外れなかったのでそのままにしました。
リキッドを入れておけばそのうち緩んで外せるようになるでしょう。

付属品

タンクの中にOリングとかVAPEバンドとか。
予備コイルはデュアル0.15Ω、30-70W BEST45-60W。

ドリップチップ。

外径17mm、内径6.5~13mm。
510。

セットされていたコイルヘッドはクアッド。

0.15Ω、50-110W BEST60-80W。

ベース。

エアホールは2x12mmが2方で無段階。
コンタクトピンについては考える必要もないでしょう。

リキッドはトップをスライドさせて。


正直このクリアロはいらない。

ということでMODについて。
スマートで機能も充分、ちょっと操作が煩雑な部分もありますが悪くないMODだと思います。
ただタッチボタンが見えない。
黒くて見えない。
明るい部屋の中なら問題ないんですけどちょっと暗いとこにいくとホントだめ。
お願いだから光らせて。
ここで重要になってくるのがバイブレーション。
震えてくれるからかろうじて場所がわかる。
だからOFFにしてはいけない。
本来はタッチボタンにクリック感を出すためのものだと思うんですけどね。
それだけならいらねーやって感じだったけど思わぬところで必要だった。
それはそれでやっぱり光らせてよって思う。
まさか光らないとは。
どこかで設定できるんじゃないかと一生懸命探したんですけどね。
やっぱり光らなかった。
光れよ。

商品ページはこちら。
BayBest 220W Vaporesso Revenger X TC Kit with NRG Tank
MOD単体。
BayBest 220W Vaporesso Revenger X TC Box MOD

現在春節でお休み中。
その間セールやってます。
BayBest Spring Festival Sale

それでは皆様ごきげんよう。


アデュ~。

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ

Previous
Next Post »