healthcabin 10% OFF Code”HCMAT10


HEAVEN GIFTS 15% OFF Code”AMATCH15


BuyBest


VapeSourcing 6% OFF Code”VSCOUPON


EXVAPE EXPROMIZER V4【VAPE・アトマイザー】

大文字か小文字かで悩んだけど箱に合わせた。

箱。


こんな感じで


はい。


こちらはHEAVENGIFTSの提供でございます。

23mm径、高さ全部込み60mm、タンク容量2ml。
ドイツデザインなMTLアトマイザー。

パーツ構成。

標準タンクはウルテム・・・っぽいけどウルテムにしてはきれいだしマニュアルにはアクリルって書いてあるから色の付いたアクリルかもしれない。

付属品。

付属のタンクはパイレックス。

ドリップチップ。

外径8.5mm、内径2~3mm。
先端はウルテム。
510。

ドリップチップの先端の交換パーツ。

サイズはウルテムと同じでこちらはデルリン。

トップキャップ。


エアフローベース。

エアホールは1mmが6個。
top-to-bottom airflowということでここからエアが入ってチャンバーを通りデッキの下までいくようになっています。

上下から。

リキッドもここからですね。

内側にエアホールがあります。


チムニーとチャンバー。

EXのロゴとリキッドコントロール用のホール。
エアはチムニーの脇から。

上下から見るとエアの通り方がわかると思います。


シングル用の「あ、ドイツだ」という感じのデッキ。

エアホールは2mm。
ポスト間は5mm。
リキッドホールは両サイドに1.4mm、2mm、2mmと3個。
コンタクトピンは調整可、というか一度デッキをバラして調整したほうがいいです。

エアの入口は下部に4方。


というわけでデッキを分解。

ポジティブポストは一番右にあるエアホール用のスクリューで固定。
そしてリキッドコントロールリングをベースにはめてからデッキをベースにスレッドで固定。
という構造なのでコンタクトピンは回しても大丈夫なんですが、コンタクトピンのスレッドが少し長めに切られているのと絶縁パーツがゴム製のため締めすぎるとなかり中まで入り込んでしまいます。
たぶんロットによっては(場合によっては同ロットでも)「これピン入りすぎじゃね?」という個体があると思われます。
なので一度緩めていい具合に締め直しましょう。
もしコンタクトピンが問題なかったとしてもリキッドコントロールリングがものすごく固いので結局のところは分解したほうがいいです。

リキッドコントロールはこんな感じで。

全部閉めたり全部開けたり1つにしてみたり。
左右どちらにも回るんですが右に回したほうが事故は少ないと思います。

じゃビルドしとこっか。

ちんまりと1Ωくらい。

3mmだとちょっといっぱいいっぱいなので2.5mmくらいで巻いたほうがいいんじゃないかと。
ドローはエアホール全開でもかなりタイト。
個人的にはエアホールを大きくしておいて調整幅を広げてもらったほうがありがたいんですが、MTL特化として売るならこれくらいがいいのかな。
味はリキッドしだいでしょう。
リキッドホールを全開にすればVG多めの固いリキッドでも供給不足にはならないと思いますが、それが絞って美味しいかどうかは別の問題なのでやはりリキッドはちゃんと選びたいですね。

MTLアトマイザーとしてはかなり出来がいいと思います。
ただ開封しただけの状態ではOリングが馬鹿みたいに固い。
エアホールを閉めようとすればタンクが緩むしリキッドコントロールリングは回らないし。
そこを「精度がいいんじゃね?」と捉えることもできますけども。
いいんだろうなたぶん。
とりあえず分解して洗浄したらこの2ヶ所にはVGでも塗りましょう。
ってかリキッドコントロールリングはOリングを外しちゃってもいいかもしれない。
そうくるくる回るものでもないだろうし(たぶん)漏れにも関係ないだろうし。
でも不安なら何か塗る方向でどうにかしましょう。
とはいってもまだプレオーダー中なのでそのへん改善される可能性もありますけどね。
そっちに期待したほうがいいかな。

あと大事なこと書き忘れてた。
23mmですがリキッドコントロールリングが干渉するのでPicoには載りません。
ちょっと残念。

商品ページはこちら。
HEAVENGIFTS Exvape Expromizer V4 MTL RTA 2ml
クーポンコード”AMATCH15”で15%OFFになります。

それでは皆様ごきげんよう。


アデュ~。

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ

Previous
Next Post »