healthcabin 10% OFF Code”HCMAT10


HEAVEN GIFTS 15% OFF Code”AMATCH15


AVE40


BuyBest


Joyetech Riftcore DUO【VAPE・アトマイザー】

ロシアンフライドチキン。(嘘)

箱。


こんな感じで


はい。


こちらはBuyBestの提供でございます。

26mm径、高さ全部込み47mm、タンク容量3.5ml。
RFCヒーターというものを使うたぶんRTA。

パーツ構成。


付属品。

地味にうれしいピンセット付属。

ドリップチップ。

外径14mm、内径5~10.5mm。
510。

トップからチムニー~チャンバー部。


上部と内側。


リキッドはスライドさせて。


デッキ。

本当はコットンがセットされていたんですが邪魔なので外しました。
RFCヒーターが2つ。
その裏にエアホール。
ベースのエアホールは1.5x10mmが3方で無段階。
コンタクトピンの出方は控えめで調整不可。
メカで使うものではないと思うのでこれでいいでしょう。

ヒーター裏のエアホール。


これが外したRFCヒーター。

”Advanced ceramic material at molecular level.”
とあったのでセラミック系かな?
抵抗値は2つで0.25~0.3Ωくらいになります。
ベストは40~50Wとのこと。
予備は付属しません。

コットンスケール。

これに合わせてコットンを切っていい塩梅に重ねてセットします。

でももったいないので最初にセットしてあったコットンを再セット。

外したときにボロボロになってしまったのでちょっときたない。
基本的にコットンをしっかりセットさえできればロール状でももふもふでも大丈夫でしょう。

そしてコットンにリキッドを垂らしておいて、


リキッドを入れる、と。


一応これで準備OKだけど注意点。

まず最初にやるべきこと。
コットンは外しましょう。
そしてヒーターの加熱具合をチェック。
2つのヒーターが同期していない場合はレンチで少し緩めてまた締め直すとちょっとマシになります。
ただヒーターから出ているワイヤーが脆そうなので締めすぎには気をつけて。
それで0.3Ω前後になっていればだいたいOKです。

味の出方はまろやか。
普通のコイルとは明らかに違う味の出方がします。
ここは好みが分かれそう。
ベスト40~50Wということなんですが60W以上ではないと立ち上がりが遅いです。
これはあくまでも他の「0.3Ω、40~50W」との比較なので、「いや、RFCヒーターってそんなもんです」って言われちゃうと「そんなもんかー」としか言いようがないんですが、たとえそうだとしてももやっとするでしょう。
でもドリチが510だからそれでいいのかもなぁ。
自分はカーブモードで使うことにしました。

今のところヒーター自体にガンクが付くというのはあまり感じられず。
代わりにコットンの加熱される部分がかなり早く汚れていきます。
そのコットンの劣化具合が味の変化から読み取りづらいので「何回リキッドをチャージしたらコットンを交換」みたいに決めちゃったほうがよさそうです。
このへんはリキッドによって変わってくると思うので最初のうちは吸いきったときに状態を確認する癖をつけておいたほうがいいでしょう。

ヒーターのクリーニングは
「30Wで3秒加熱して10秒冷ます。それをヒーターがきれいになるまで数回。」
ということなんですが30Wだとあまり加熱されないので実際にそれで汚れが落ちるのかはちょっと疑問。
とは言っても高出力で空焚きも怖いので言われた通りにやっておいて気になるならアルコールティッシュで拭くとかそんな感じでいいと思います。

あとは高寿命を謳っているけど実際にどれくらい持つのか。
公式サイトには交換用ヒーターがあるのを見つけたんですが”OUT OF STOCK”だしショップには商品ページすらないしでどうしたものか。
発売から半年以上経つのにそんな状態ということはあまり売れてないんだろうか。
もしかして半年くらいなら余裕で持つからまだ準備してないとか?
とにかく使っていくしかないかな。
いざとなったらカンタルで組みなおそうと思います。

商品ページはこちら。
BayBest Joyetech RFC Riftcore DUO Tank - 3.5ml

現在春節でお休み中。
その間セールやってます。
BayBest Spring Festival Sale

それでは皆様ごきげんよう。


アデュ~。

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ

Previous
Next Post »