healthcabin 10% OFF Code”HCMAT10


HEAVEN GIFTS 15% OFF Code”AMATCH15


AVE40


BuyBest


STEAM CRAVE Aromamizer Supreme V2 RDTA【VAPE・アトマイザー】


あくまでもRDTA。
箱。


こんな感じで


はい。


こちらはhealthcabinの提供でございます。

25mm径、高さ全部込み57mm、タンク容量5ml。
タンクを外せばRDAにもなるRDTA。

パーツ構成。


付属品。


ドリップチップその1。

外径11mm、内径7mm。
510。

ドリップその2。

外径15mm、内径6.5~11.5mm。
510。

トップキャップ。


フィリングポート。

タンク使用時はここからリキッドを。

チムニー。

内径は9mm。
後から気づいたんですがここにメーカーのロゴが入ってます。

チャンバーとAFCリング。

エアホールは4x8mmが2方。
4mmほど奥まった位置にあります。

チャンバーを上下から。

サイドにリキッドが下へ抜けていくためのホールがあります。
アトマイザー全体では25mm径なんですがチャンバーの内径は16mmです。

エア調整はこんな感じで。

ストッパーはないので完全に閉めることもできます。

ベース。

チャンバーを抜けたリキッドはここへ。

ジュースコントロールリング。


全閉。


全開。


デッキ。

ポストレスですね。
ワイヤーホールは約2mm。
ジュースホールの関係でタンク使用時は自然とデュアルになるんじゃないかと。
コンタクトピンは少し控えめに見えますね。
ここは使うMODと相談ということで。
コンタクトピンを抜いてもデッキのポジティブが外れなかったので調整可かな?と思うんですが、実際の固定方法がわからないので「できる」と言い切れない部分もあります。
そのへんマニュアルに書いてないか読んでみたんですが文字が小さくて目が痛くなりました。

上ではベースにデッキをはめてあるんですが、

実際にはチャンバーにはめます。

溝があるのでそれに合わせて。
そこにベースを付けるという手順になります。

タンクを外したRDA形態。

フィリングポートとチムニーを外してトップキャップを直接付ければOK。
フィリングポートが付いていても組めてしまうんですがホールの位置が合うわけでもなくただ余分なパーツが1つ増えるだけなので必ず外しましょう。

じゃビルドで。

ひとまずこんなとこで。

このほうが見栄えが良いのでベースを付けてありますがビルドする時はなくても大丈夫です。

上から覗くとこれくらいの位置。

エアホールの近くよりエアの通り道に置く感じがいいと思います。

RDAならシングルでもいいかなと。

ウィッキングに気を付ければタンクでもいけるんじゃないかと思ってます。

RDTAとなっているんですが味の出方はRTAだと思います。
何が違うんだと聞かれればチムニーがあるから、どう違うんだと聞かれれば吸ってみればわかる、としか言いようがないんですが、わかる人にはわかると思います。
わかれ。
上にタンクがあってサイドエアという構造は以前使っていたStattQualmのSQuape Xに近い感じですね。
ただこっちは一度リキッドがデッキの下のベースを通るのとジュースコントロールがあるという点(SQuape Xは開か閉のみ)で漏れないとまではいかなくてもあまり神経質にならなくてもいいかなと。
まぁ漏れるときはだぱだぱいくと思いますが。

RDAにもなるというギミックは実用性関係なく無駄に好きです。
同じようにRDAになるRDTAがいくつかあるので(最近だとWotofo Faris RDTAとか)目新しいものではないんですが、やっぱり合体変形は浪漫があります。
浪漫があればパーツ点数が多いのにも目を瞑れる。

そのRDA形態時なんですが、どこからリキッドを入れようかちょっと悩むんですよね。
普通に上から入れればいいじゃんって言われそうなんですがネジを締める部分のスペースがちょっと気になるんですよ。
そっちにリキッドが溜まるのが嫌ならタンクと同じホールを通したほうがいいのかなぁとかあれこれ考えています。
たぶん使っているうちに解決するでしょう。

商品ページはこちら。
healthcabin Steam Crave Aromamizer Supreme V2 RDTA
クーポンコード”HCMAT10”で10%OFFになります。

それでは皆様ごきげんよう


アデュ~。

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ

Previous
Next Post »