healthcabin 10% OFF Code”HCMAT10


HEAVEN GIFTS 15% OFF Code”AMATCH15


AVE40 10% OFF Code”YULI10

VapeSourcing 10% OFF Code”UVS10OFF


unofficialsmoke Liquid 販売中。


Ehpro Cold Steel 100【VAPE・MOD】

”Cold Steel”って名前がちょっと心配なんだけどまぁいいか。

箱。


はこー!!!


でも大丈夫。


はい。


こちらはBuyBestの提供でございます。

すぺっく
Size: 39 x 27.5 x 91.5mm
Material: Stainless Steel + Brass + Zinc Alloy
Coil resistance range: 0.05-3.0ohm
Voltage range: 0.5-8V
Wattage range: 5-120W
Output current: 35A
Temperature range: 100-315C / 200-600F
Micro-USB Charing: Yes
Online software update: Yes
Work mode: PWR/ TEMP / CURVE / VOLT / BYPASS
Battery type: 1x 18650/20700/21700(not included)
Thread: 510
AmbitionZ VapeRとのコラボMOD。

外観。


ボタン配置。


付属品。


バッテリーは底をくるくるっと。

写真は21700を入れた状態。

18650はアダプターを使用。

アダプターはMODの中に入っていました。

基本操作はパフボタン5回クリックでON・OFF。
プラスとマイナス同時押しでMODロック・アンロック。
プラスとパフボタン同時押しでキーロック・アンロック。
マイナスとパフボタン同時押しでディスプレイの反転。
プラスマイナスとパフボタン同時押しでステルスモード。
パフボタン3回クリックでメニュー。

ON。


ついでにOFFも。


まずPOWERモード。

5-29.9Wが0.1W刻み。
30-99.5Wが0.5W刻み。
100-120Wが1W刻み。

パフボタン3回クリックで
PWR/ TEMP / CURVE / BYPASS / VOLT
と選択できるようになります。

POWER。

NORMAL / SOFT / STRONGを選択。

TEMP。

NI / SS / Ti / TCRを選択。

選択するとワッテージの設定。

ワッテージの設定はここでしかできないので間違えたらまたここに戻ってください。

TCRだけワッテージの次にTCR値の設定になります。


で、こんな画面に。

華氏は5度刻みで200~600F。
摂氏は1度刻みで100~315C。
切り替えは最高温度もしくは最低温度にしてからもう一度プラスかマイナス。

CURVE。


0.1秒毎、合計2秒間設定できるんですが・・・。

これちょっと特殊で倍率で設定します。
0.5倍から2倍まで0.1倍刻みで。
30Wで1.5倍に設定したら45W、2倍に設定したら60Wといった感じです。
最小が0.1なので30Wなら3W、50Wなら5Wと設定によってだんだんとざっくりしていきます。
A、B、Cと3パターン記憶可能。

BYPASS。

これはとくに説明はいらない。

VOLT。

VVモードですね。
0.5Vから8Vまで0.1V刻みで設定。
4V前後で使うのがいいでしょう。

ファームウェアのバージョン。

一応通常版で最新かな。
オートアジャストバージョンというアトマイザーを載せた時に抵抗値に合わせて出力をセットするバージョンのファームウェアもあってそちらにしたい場合はそのバージョンにアップデートしてください。
某国内ショップがメーカーからの依頼で配布しています。
Ehproのサイトはノートンに弾かれるもんなぁ・・・。

フィッティング。

22mm。

気にならないなら気にしなければおk。

24mm。

無難にいくなら。

25mm。

ジャスト。
載せているのがRDTAだから高さのバランスは悪いけど。

付属のポーチ。


ベルトループも付いています。

これにベルトを通す人がいるかどうかは置いておいて。

そしてアトマイザーを載せてポーチに入れると、

閉まらないんだなぁ。


無理すれば閉まらないこともないんだけど、

ベルクロが見えちゃうんだよ。
まぁPODとリキッドでも入れて活用しようと思います。

好きです。
チューブに無理矢理チップを載せた感はありますけども。
まぁそこも含めてこのデザインは好きかな。
Ehproにしてはいいもの出してきたんじゃない?
コラボだから本気出したか。
手に持った感じとかもしっくりきていいですね。
あの妙なMODとかなんだったんだろう。
設定が所々ざっくりしてはいるんですが正直普段からそんなに細かく設定して使わないのでそれはそれで気にならないです。
倍率設定のカーブも・・・そのうち慣れるでしょう。
ってか0.1Wとかで設定できなくでもいいんだよ。
だいたい最初にわーって上げておいて下げるだけだから。
それが0.1秒毎に2秒間。
十分だ。
カラーは他にブラックとゴールドがあって送ってもらうときにかなり悩んだんですが結果としてシルバーでよかったなと。
表面の仕上げの違いはあるけどステンなら大体合うと思うし。
わりと大きいAvatarの21700もしっかり入ってよかった。

ただ最近大きなディスプレイのMODに慣れてきたのでそのへんと比べると「画面ちっさ!」って思います。
でもDNA40のスモールスクリーンくらいか。
じゃ別に小さくもないや。
問題ない。

あ、あと一つだけ。
120Wは厳しいと思う。
一応計算上30A以上の20700/21700ならいけるけど100Wくらいまでがいいんじゃないかなぁ。
18650なら80Wくらいかな。
このへん気をつけて。

商品ページはこちら。
BuyBest 120W Ehpro Cold Steel 100 TC Box MOD
そういやクーポンないな。
頼んでみるか。

あと15日までサマーセールやってるっぽい。
セールのページないんだけど。

それでは皆様ごきげんよう。


アデュ~。

↓ブログランキング参加中。
にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ

Previous
Next Post »
BuyBest