healthcabin 10% OFF Code”HCMAT10


HEAVEN GIFTS 15% OFF Code”AMATCH15


AVE40 10% OFF Code”YULI10

VapeSourcing 10% OFF Code”UVS10OFF


unofficialsmoke Liquid 販売中。


Smoant Pasito【VAPE・MOD】

アリさんマークの

箱大きい。


広げるともっと大きいー。


こちらはBuyBestの提供でございます。

SPECIFICATIONS
Device size: 102 x 38 x 18mm
Voltage range: 3.2-4.2V
Wattage: 10-25W
Material: Space aluminum
Charge: 5V/1A
Conversion rate: 95%
Cartridge size: 45 x 36 x 18mm Food grade PCTG
Resistance range: 0.1 - 3.0ohm
Charging: 5V / 1A
Charging port: Type-C
Battery capacity: 1100mAh
Protection support: Low voltage protection/
                    Short-circuit protection/
                    10s Over-time protection/
                    Over-heating protection
Coil type:
- DTL-Mesh 0.6ohm, suitable for resistance 20-25W
- MTL-Ni80 1.4ohm, suitable for resistance 10-13w
- RBA Coil: suitable for ordinary coil diameter φ1mm or less, single coil
付属するコイルはMesh 0.6ΩとNi80 1.4Ω。
RBAユニットは別売りになります。

外観。


付属品。


ボタン配置。

上がパフボタンで下がVWボタン。(公式にはVVボタンって書いてあったけど。)
USBポートはType-C。

操作はパフボタン5回クリックでON・OFF。
VWボタンを押すと10/13/16/20/25Wと切り替わっていきます。

この状態だと10W。


ちょっと見えにくいから暗くして、
これで25W。

あとこのライトはバッテリー残量も示すようになっていて、パフ中のライトの数が
5-100%/4-80%/3-60%/2-40%/1-20%
となっています。

リキッドはドリップチップを外して。

真ん中はコイルヘッドなのでその周りから入れる感じです。

エア調整はここ。

左が開で右が閉。
ここからエアが入ってカートリッジ内をL字に通ってコイル下部に届く構造。
閉めたら閉めたなりに絞られるんですが全部閉めてもすっごい重いドローで吸えます。
もしかしたらMTL派の人は全部閉めるかもしれない。

ドリップチップ。

というか正しくはトップキャップとドリップチップ。

このように分かれます。

外径10mm、内径5mm。
ここに何かビジネスチャンスがあるかもしれない。
ドリップチップは最初は本体のカラーに合わせてあると思うんですが、交換用カートリッジを買った場合はランダムらしいのでお気に入りの柄だったら残しておいたほうがいいんじゃないかと。

カートリッジ。


絶縁用シール。


剥がすー。


コイルはすぽっと抜けまーす。


こんな感じに。

コイルヘッドの上部がトップキャップに、コイルベースがカートリッジにOリングではまっている感じですね。

このような構造なのでカートリッジ内にリキッドが残った状態ではコイルの交換はできません。
半分くらいならエアホール側を下にすればできるかなぁ。

逆に水はけが良さそうというか、中に水が残りにくそうなのでカートリッジの洗浄は可能だと思います。
乾燥はしっかりと。

コイルヘッドとベースはスレッドで固定。

最初は0.6Ωがセットされています。

1.4Ωはちょっと細い。

こっちだとほんの少しリキッドが多めに入りそうですね。

デバイス側。

左の黒い四角と右の細長いのがマグネットです。

レジンっぽいパネル部分はシール。


なので本体カラーが同じなら全部同じ柄になります。


ガンメタだとこんな柄だからなんかそんな気はしてた。


ちょっと気になって端っこを剥がしてみたんですが、柄がプリントされたシールの上に厚手のクリアのシールが貼ってあるような感じでした。
クリアシールはかなり引っかきに強いです。
ずっと爪でぐりぐりやっているんですが傷がつきません。
スマホ用の保護フィルムくらい強いかもしれない。

ライトのところを見ると丸い部分にも柄が入っているので柄シールはけっこう薄そうです。

でも触った感じライトのパネル部分だけ一段低く感じるので下と裏面の広い部分は下地/柄/クリアと三層になっているかもしれません。
ライトの部分だけ低い(深い)可能性もありますけど。
まぁ全部剥がせばわかるだろ。
とりあえずシールを自作する場合は最低でも柄/クリアの二層にしたほうがよさそうです。

Orion Qとの比較。

ちょっと大きいですね。

厚さも。

でも手に持ってしっくりくるのはPasito。

まだ0.6Ωのコイルしか使っていないんですがなかなかいい感じです。
Orion Qと比較すると・・・というかOrion Qとじゃちょっとフェアじゃないんですが、とりあえずどっちがいいかと言うとこっちです。
そりゃ0.6Ωのメッシュコイルだもんそうなるよ。
先に1.4Ωのほうで吸ってみればよかったかな。
でも2つ使える時点でこっちか。
この後なぜかGeekvapeのFrenzyも届く予定なのでもう少しフェアな比較が出来ると思います。
たしかFrenzyもメッシュコイルのはずだし。
バッテリー持ちは25Wで使い続けて4.5ml吸えるくらい。
16Wでも十分味が出ているので実際はもっと持ちが良くなるんじゃないかと。
あとはコイルがどれくらい持つかですね。
コイルが交換できるからコスパが良い、というはずなので最低でも20mlは持ってもらいたいところです。
そのへんはリキッドにもよりますが。

コイルがOリングではまっているので漏れが心配なんですが今のところは大丈夫です。
もしかしたらリキッドを入れる時にコイルヘッドの横をぐりぐりやると下のほうが緩むかも。
そんなやわな作りではないですが一応気をつけたほうがいいかもしれません。
長時間使わない時は念のためカートリッジを外しておいたほうがいいでしょう。

肝心のRBAユニットですが、届いてから買えばいいだろうとのんびりしていたら買いそびれました。
こんなやつね。

あったらあったで便利。
色々コイルを変えて試せそうだなと。
まだないけど。
買う予定ではあるんですが、これをしっかり評価するならプリメイドコイルのほうじゃないの?
という気持ちもあったりなかったり。

買えたらまた追記します。

商品ページはこちら。
BuyBest Smoant Pasito Rebuildable Pod System Kit
Blackは7月15日まで$19.99。
急げ。

それでは皆様ごきげんよう。


アデュ~。

↓ブログランキング参加中。
にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ

Previous
Next Post »
BuyBest