healthcabin 10% OFF Code”HCMAT10


HEAVEN GIFTS 15% OFF Code”AMATCH15


AVE40 10% OFF Code”YULI10

VapeSourcing 10% OFF Code”UVS10OFF


unofficialsmoke Liquid 販売中。


Rincoe Mechman 80W Kit【VAPE・MOD】

メカメカしい。

箱。


こんな感じで、


はい。


こちらはRincoeの提供でございます。

すぺっく!

ちょっと書き起こすのはしんどかった。
タンクは28mm径になっていますがバブルタンクの径でベースは25mmです。

MOD外観。

ディスプレイは下部。
USBポートはパフボタンの真後ろにあります。

付属品。

主にタンク用。

バッテリーは底から。


操作はパフボタン5回クリックでON・OFF。
プラスとマイナス同時押しでパワーロック。
モード変更はパフボタン3回クリック。

だいたいMechman 228Wと同じです。
まちゅられ Rincoe Mechman 228W Mod【VAPE・MOD】
TCRモードがないくらいですね。

起動!


まずVWモード。

ワッテージの設定は1W刻み。

そこからパフボタン3回クリックでこんな画面に。

これでプラスボタンを押していくとBypass/Ni/Ti/SSと切り替わっていきます。
マイナスを押していけばその逆に。

BYPASSモード。

パフ時に何W相当か表示されるようになっています。

TCモード。

温度は華氏5度刻み、摂氏1度刻み。
切り替えは最小もしくは最大温度からもう1回プラスかマイナス。
ワッテージの設定はプラスとパフボタン同時押し。

24mmRDAを載せるとこんな感じ。


問題ないでしょう。


次にMechman Mesh Tank。

パーツ構成。


ドリップチップ。

外径16mm、内径7~13mm。
接続部はハーフインチ相当ですがリングはドリップチップ側にしかありません。

トップキャップ。


上下から。

ドリップチップを交換する場合はOリングの付いたハーフインチを。

リキッドはこうスライドさせて。


ベース。

エアホールは2.5x11mmが2方で無段階。
コンタクトピンはよくあるクリアロと同じタイプ。

まず最初にセットされていたシングルメッシュコイル。

0.25Ωで推奨40-60W。

もう1つのデュアルメッシュコイル。

0.2Ωで50-80W。

まずMOD。
コンパクトなチューブタイプで使い勝手はなかなか良いです。
立ち上がりも悪くないしボタンはカチっとクリック感があって気持ちいい。
チューブタイプのテクMODで一番流通しているのはUwellのNunchakuかな?
使ったことはないんですがスペックを見る限りだとそう差はないように思います。
このへんはデザインで決めちゃってもいいですね。

Tank。
まずシングルを使ってみたんですが30Wくらいからちゃんと立ち上がって使えます。
味の出方もいいですね。
リキッドによって30-50Wくらいで使うのが良さそうです。
もちろん60Wまで上げてもいいんですが自分はアレを6くらい入れちゃうのでそこまで上げると立っていられません。
まぁ自分の環境に合わせて使いましょうということで。
デュアルのほうはそういった個人的な事情から使う機会が少ないなと。
あと80Wフルで使うなら18650デュアルほうがいいだろうというのもあります。
これコイルが228WのKitと同じ構成なんですよね。
こっちだけシングルメッシュを2つでも良かったかも。
まぁ何にせよバッテリーは新鮮なものを使いましょう。

公式サイトはこちら。
Rincoe Mechman 80W Kit
公式ショップ。
Rincoe Online Vape Shop MMechman 80W Mesh Kit

それでは皆様ごきげんよう。


アデュ~。

↓ブログランキング参加中。
にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ

Previous
Next Post »
BuyBest